「学生団体立ち上げてみた!」仲間を集め1つの目標を目指す楽しさ

上智大学国際教養学部・国際教養学科1年のけいちゃんです。

私は高校生のときに学生団体を立ち上げました。

大学生になってからも、サークルに所属せず、部活も途中で辞め、学生団体の運営に没頭しています。

これは自分で決めた決断ですが、他の校内活動に参加せず、大学の幅を超えた学生団体を立ち上げたことに後悔は全くありません。

大学は部活やサークルだけではないです。

それを伝えるために、この記事を届けます(^O^)/

こんな大学生活もあるんだということを知ってもらうために全力で書きました。

是非参考にしてください!

なぜ学生団体を立ち上げたの?

私の学生団体のロゴです!

そもそもなぜ学生団体を立ち上げたのかというところですが、理由は単純です。

より多くの日本の学生に英語を身近に感じてほしいから

私は高校2年のときに10ヶ月程カナダに留学していました。

カナダに行ったことがある方は分かるかもしれませんが、多民族国家のため、多くの人種が存在します。留学生も様々な国から来ています。

そんな中で、他の留学生たちはカナダに来る前から英語を話せたり、積極的に英語を話そうとする姿勢があるなど、英語力で日本人の学生と大きな差があることに気づきました。

実はTOEICやTOEFLの点数も、日本人のスコアは他国の人々のスコアに比べて劣っています。

私は「なぜ日本人には英語を話せる人が少ないのだろう…」と心の底から思いました。

しかし、その理由もまた単純だったのです。

単に「英語に触れる機会が少ないから」だったのです。

そのことを解決するために何かしたいと思いました。

そこで、試しに地元の児童館で、アクティブラーニングを取り入れた英語学習イベントを小学生向けに私1人で開催してみました。

保護者の方々、児童館の方々、そして参加してくれた小学生に大好評!自分はやっていけるという確信が生まれました。

ただ、自分一人では活動できる範囲が圧倒的に狭いです。

そこで学生団体を立ち上げたのです。

団体があれば、同じ志を持つ学生が集まり、今までずっと一人でやってきた自分の仲間になってくれる。

そうすればもっと規模の大きい活動をすることができる!と思いました。

団体の活動内容

私が運営する学生団体では、小中高生向けに、英語や異文化を伝えるイベントを行っています。

今は感染症の影響で対面でのイベントが厳しいため、オンラインイベントの開催を行っています!

そのほかにも、YouTubeやブログで英語教育に関する情報発信をし、少しでも英語を学びなおすきっかけを与えられればと考えています!

サークル・部活を選ばなかった理由

恐らく、あなたにとってここが一番重要だと思います。

サークル、部活を選ばなかった理由をそれぞれお伝えします(^.^)

私がサークルに所属しなかった理由

私は「これを成し遂げたい!」や「大学生活でこの社会問題の解決に向けて本気で取り組みたい」と思っていたので、サークルは選びませんでした。

やるなら、本気で自分の実力試してみたいです!

そんな私はサークルに魅力を感じませんでした。(もちろんサークルの見学やリサーチはしました!)

部活を選ばなかった理由

私、実は1度は部活に所属しました。

ただ、取られる時間が多いのと、部活を優先しなくてはいけないという生活に耐えられませんでした。

そこで3ヶ月程続けた部活を辞め、学生団体に専念しました。

その結果もあり、多くのイベントを開催したり、Googleで「学生団体 英語教育」と検索すると私の団体ページがTOPに出てくるまでになりました!

重要なことは、それを本当にやりたいのかを自分に問いかけることです。

一度きりの人生、大学生活を実りあるものにするために、取捨選択と決断をしていきましょう!

学生団体を立ち上げるためには?

フリー写真] 灯りの点いた白熱電球でアハ体験 - GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集

手続きは必要ありません。

NPO法人など設立する際は手続きが必要になるので、気を付けてください!

やる気さえあれば、学生団体は立ち上げることが可能です。

ただ、イベント参加者様のプライバシーを保護するために、プライバシーポリシーを作成するなど、

ある程度のことはしなくてはなりませんが、基本的には複雑な手続き不要です。

はっきり言って、やる気さえあれば、あなたもできます!

ただ、学生団体を立ち上げるとなったら、相当な信念が必要です。

軸は強く持ち、周りに何を言われようと自信を持って団体運営に取り組んでください!

私も、高校の頃は学生団体立ち上げて、SNSで全国から新しいメンバーに出会えるとは思っていませんでしたし、そういった出会いのおかげで今があります。

正直、私は周りに応援してくれる人が少なかったのですが、徐々にSNSで発信していくことによって、他人の評価が変わったのを実感しています。

やりたいことがあるならば、自信を持って始めてください!

こんな人にオススメ!

  • 社会問題を本気で解決したいと考えている方
  • 新しいことに挑戦したい方
  • 目標が定まっていて、自分が上に立って活動していった方が目標達成に近い方
  • 人脈を広げたい方
  • 本気で意見を交わせる仲間が欲しい人 などにオススメです!

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は学生団体を立ち上げた経緯などについて話しましたが、部活やサークルを選ぶのも良いと思います。

私には本気で取り組みたい目標が明確にあります。目標の実現に突き進んでいれば、自然と仲間は増えます。

けいちゃん

けいちゃん

上智大学 国際教養学部 国際教養学科 大学2年

この記事が気に入ったら
いいね!して応援しよう!

3+

この記事をシェアする