【経験者が語る】大学生のカフェバイトってどんな感じ??【3年半働いた】

こんにちは、にっぴーです。

オンライン授業が増え、部屋にこもりがちになりました😭大学4年生なので授業数が多くないのですが、それゆえに授業を忘れてしまい落単の危機です。

さて、皆さんはカフェバイトについてどう思いますか?いかにも大学生っぽいバイトですし、キラキラしてるし、楽しそうな感じがしますよね!

自分はクロワッサンが有名な某カフェで3年半アルバイトをしていました。

そこで、①カフェバイトはどんな人が向いている?②カフェバイトの選び方③カフェバイト面接のコツについてカフェバイト経験者からお伝えします!!!

1.どうしてカフェバイトを選んだの?

私はアルバイトを決めるときに以下の3つを重視していました!

バイト友達ができるかどうか

 バイト先には様々な大学出身の人、またそうでない人がいます。中央大学だけでなく他のコミュニティーでも友達が欲しいと思っていました!

バイトの雰囲気がいいか

多少仕事が大変でも人間関係さえ良ければやっていけると思います!だから選ぶときは、店舗の雰囲気は大切!雰囲気は主に店長次第だから面接してみて、合わなかったら辞退するのも1つの手だと思います!

自宅から近いか

実はこれが一番大事!週に数回バイト先に行くならば家から近い方が楽だし、移動時間がいらない分たくさんシフトに入ることができます。自分が働いているところはジモティー(家からバイト先が近い人)が多かったのでその中で仲がよかったバイト仲間とかは途中まで一緒に帰っていました!

以上の3つの条件に、一番近かったのがカフェバイトだったので、アルバイトに選びました!

2.そもそもどんな人が向いてるの?

カフェ以外のバイトが合っている可能性があります。どんな人がカフェバイトに向いているのか。自分としては、以下の3点を満たしている人はカフェバイトに向いていると思います!

夜より朝に働きたい

朝方の人はカフェバイトがおすすめです!カフェによっては早朝手当も出ます。一方で、カフェは夜遅くまで開いていないことが多いので、夜遅くまで働きたい人は向いていません。その分、自分は規則正しい生活を送ることができました!

バイト友達がほしい

カフェは接客業なので、人と話すのが好きな人が多く、友人を作りやすいです。他の飲食店と比較しても良い評判が多いと思います。自分もたくさん友人を作ることができました!

時給が高くなくても気にしない

カフェバイトは塾講師などのアルバイトと比較して、最低賃金ぎりぎりの職場が多いです。しかし、うまくシフトが組めればそれなりにバイト代をもらうことができます。(自分は一度、1ヶ月で17万円以上稼ぎました笑)

3.カフェバイトの選び方

私はカフェバイト向いているかもしれない!でもどのカフェバイトを選べばいいの?そんな疑問に答えるべく、カフェバイトの選び方もお伝えします! 

Point1:コーヒー一杯あたりの単価

例えば、コーヒー一杯の価格が安いお店は、混雑して入れ替えが早く忙しく、マニュアルに沿って素早く働くことが求められるので接客はそこまで求められない傾向にあると思います!一方で、コーヒー一杯の価格が高めのところは比較的ゆったりと時間を過ごせるところが多いです。そこでは、コーヒーも手動でしっかり淹れるので1人1人に丁寧な接客が求められる傾向にあると思います。

このようにコーヒーの値段によって接客スタイルから、忙しさ、客層まで大きく変わります。自分がてきぱき働きたいのか、ゆったり働きたいのか、丁寧な接客をしたいのか、コーヒーの値段を軸に考えると、自分に合うカフェが分かります!

 Point2:バイト先までの距離

バイト先までの距離を基準に選ぶと長く続けることができます。特に冬場寒い時期や夏場暑い時期などはそもそも外に長時間移動で出たくないと思うので近い方がいいと思います!

 Point3:店舗の評判

カフェはフランチャイズのお店が多いです。フランチャイズだと、店長の裁量でまかないのルールやシフトの決め方が変わります。それなので、カフェを選ぶ際には店舗ごとに評判を見たり、実際の店舗に通ってみることをお勧めします。店長は面接しないと分からないので、面接をして雰囲気が合わないと感じたら、採用を辞退するのも一つの手です。 

4.カフェバイトの面接のコツ

カフェバイトは人気なので、自分の働きたい店舗でも面接に通らないことがあります。ですが、特に以下の3点に注意して 面接に挑めば大丈夫だと思います!

1.身だしなみは大丈夫か

面接官が不快に思わない服装、身だしなみを心がけましょう。飲食店はお客様に食品を提供するのが目的なので身だしなみは重要になっています。服装・身だしなみがネックになって面接を通過できなかったなんて結果になると、後悔してもしきれません。事前にしっかりと準備をして面接に臨みましょう!

2.シフトに入れるか

面接を行う店長の気持ちを想像してみてください。1番大切なのは「シフトに入れるか」なのです。仮に週1しか入れない人が40人でシフトを組むとしたら、調整は非常に大変です。一方で週4で働ける人10人でシフトを組むのは難しくないように思えます。勿論、大学生なので、テスト期間はシフトを減らすことはできますが、カフェで働く以上はシフトに多くは入れることは重要なポイントの1つです。

3.明るく話せるか

最後に大切なのは明るく話せるかです。確かに面接では志望動機や、中学・高校時代の話、好きなことなどを聞かれます。でもそれは、皆さんの人柄を知りたいからに過ぎないのです。だから、面接対策が必要だと言って、何を話すかを考えこむ必要はありません。その代わり、自然に笑顔で目を見て会話ができるよう、心がけておくと面接に受かりやすくなると思います!

最後に

最後まで読んでくれてありがとうございました!どうでしたか?この記事を読んで少しでもカフェバイトに興味を持ってくれたら嬉しいです!

この記事を読んで少しでもいいなと思ったらいいねをよろしくお願いします!ブログを書く励みになります!よろしくお願いします!!!

にっぴー

にっぴー

中央大学 法学部 法律学科 大学4年

この記事が気に入ったら
いいね!して応援しよう!

4+

この記事をシェアする