大学生のお泊り旅行に最適!お出かけ最高スポット「箱根」

私にとっての”楽しいこと間違いなし!お出かけスポット”箱根!!
横浜住みの私にとって、小さいころから家族とともに訪れてきた場所であります。
今回は昨夏彼氏とともに1泊2日過ごした箱根旅行記をあげます。
ぜひ参考にぜひ今夏箱根旅行に出かけてみてください✨

それでは… Let’s Go!!!

1日目 箱根満喫編

まずはロマンスカーで箱根へ!

神奈川の端っこ、東京から遠そうに思える箱根ですが、実は新宿から箱根の入り口で“箱根湯本”まで小田急ロマンスカー1本!たった75分で行くことができます✨

▶他の都市からの詳しいアクセスについてはこちら

私たちの場合は小田原駅集合で、そこからバスに乗りました!✨

↓ 08:05 – 箱根登山バス 箱根町港行(小田原駅乗車 箱根神社入口下車)

9:00 箱根神社

ここの魅力はなんといっても芦ノ湖前の鳥居
壮大な芦ノ湖の前に鳥居がそびえたつ姿はとても感動します。

インスタ映えも◎
ただ映えスポットとしてかなり人気で写真を撮るのに列ができるので、写真を撮りたい方は早めに行くことをお勧めします✨

(写真:箱根神社 鳥居前にて)

▶公式サイトはこちら

↓ 徒歩 14分

10:00 箱根海賊船(元箱根港→桃源台港)

芦ノ湖を遊覧する海賊船に乗車。

この海賊船、実は少し彼氏には反対されていたのですが、私がごり押ししていったところ…予想以上のギラギラ感✨ 景色はもちろん、船内も見どころ満点!私の中では、この旅行のベストスポットでした!

乗船料:おとな1200円 (+600円で特別船室も利用可能)

(写真:クイーン芦ノ湖 外観)
(写真:ビクトリー 外観)
(写真:クイーン芦ノ湖にて)

▶公式サイトはこちら

↓箱根登山バス 箱根湯本行(10:35桃源台発 11:10箱根湯本着)

11:30 箱根湯本でランチ(@湯葉丼直吉)&食べ歩き!

朝バスで通り過ぎた箱根の入り口、箱根湯本に帰ってきて、ランチ&食べ歩き。

箱根最初の食事は“湯葉丼 直吉”さんで。
こちらのお店かなりの大人気店。
11:30くらいにはお店についたが、発券機で1時間待ちとのこと。

発券完了してからしばらく駅前を散策し、あとで食べ歩き何を食べようか計画…!笑
箱根の駅前商店街には様々なお店が並んでおり、飽きることなくあっという間に1時間が過ぎました。

店内に入ると、庶民的な店構えながら、ガラス越し一面にみえる川・自然がとても美しく見えます。
店員さんも気さくで好印象な方がとても多いので、料理を待つ間も心地よく過ごせます。

ようやくお待ちかねの湯葉丼!
注文し、10分も経たないうちに届きました。

湯葉丼湯葉刺し姫豆腐のセット。
一口入れると出汁の香りが広がるとてもやさしい味の湯葉丼。超濃厚な湯葉刺し、姫豆腐。
食べるだけで、すごく満たされた、幸せな気持ちな気持ちになる御膳でした。

(写真:湯葉丼御膳2300円)

湯葉丼を食べ終え、ふたたび食べ歩きに出かけました。ここで写真をあまりとらなかったのが残念…

いろいろと食べましたが、個人的おすすめは、“ちもと”さんの湯もち
おもちの中に羊羹が入っているという独特な構成。
神奈川県の指定銘菓、ということも納得のいくほど美味しく、ここでしか体験できない味です✨

▶詳しくはこちら

次の予定として貸し切り温泉を予約していましたが、時間があまったため、バスを使わずに山を少し歩きながら温泉に向かいました~!

↓徒歩20分(※無料送迎バスもあります)

14:00 貸し切り温泉!@箱根湯寮

カップルでいくなら外せない貸し切り温泉(彼氏曰く)
私たちは日帰りでお手軽に利用できることから、箱根湯寮さんを選びました。
普通の温泉ではタブーなことをしても誰にも咎められない空間で、思う存分楽しむことができます笑

※事前予約必須なのでお忘れなく!

利用料:120分1室あたり、平日8600円~、土日祝9600円~

クラフトチューハイを飲みながらの温泉!最高✨

公式サイトはこちら

↓箱根登山鉄道 強羅行(箱根湯本発 彫刻の森駅着)

18:00 囲炉裏ゲストハウス天幕 到着

今回の旅では“囲炉裏ゲストハウス天幕”さんにお邪魔しました。

ここの魅力はなんといっても囲炉裏とお酒
ゲスト皆で囲炉裏を囲い、ゲストハウスから頂けるしいたけや野菜、自分で持ち込んだチーズや牛タンおつまみを焼きながら、食べながら、さらにはお酒までいただきながら、団らんに花を咲かせます。
普通に過ごしている中ではなかなか出会えない人とともに、楽しい時間を過ごすことができます。

こんなに充実した時間が過ごせるのに、1泊2人8000円!箱根の宿史上最安レベル。
コロナ前には外国の方の利用も多かったそう。日本にいながら異文化交流したい人にもおすすめかも。

▶詳しくはこちら

2日目 ミュージアムめぐり編

おはようございます。笑 たいてい旅行にいくと10:00頃起きます。
1日目の朝ほどのやる気を起こすことはもうなく、ぐだぐだと準備をするのが私たちあるあるです。笑

↓徒歩10分+箱根登山バス 湿生花園前行(強羅駅発 川向・星の王子さまミュージアム着)

11:00 星の王子さまミュージアム

ここはその名の通り、名作 星の王子さまについてのミュージアムで、物語の内容や作者の背景などについて学ぶことができます。
ミュージアムに入ると、星の王子様をモチーフにしたヨーロッパ風の外観が広がっています。博物館内部には展示や映像コーナー、読書コーナーなどがあり、星の王子様について深く学ぶことができます。

私は恥ずかしながら星の王子さまを読んだことがありませんでしたが、思いのほか楽しめました。展示や彼氏との会話を通じて学ぶことができ、星の王子様をいつか実際読んでみたい、と思うように。(一年近く経った今でも読めていませんが…笑)

入場料:当日券1600円 前売券1400円

この日のランチは星の王子様ミュージアムに付属している、“ル・プチ・プランス”さんでいただきました。
ここはいわば、星の王子さまコンセプトのカフェ
店内内装にも星の王子様のキャラクターのひとつウワバミが隠れていたり、楽しい場所でした✨

(写真:ウワバミのオムライス(単品 1350円 /セット 1850円))

▶詳しくはこちら

↓徒歩11分

14:00 箱根ガラスの森美術館

ここは横浜育ちで箱根によく家族ときていた私が、小さいころから本当に大好きな場所。
いたるところで光り輝くガラスのオブジェに心躍らされます。
写真も撮りましたが、写真ではその輝きを到底表現しきれません。ぜひ足を運び、実際に見てみてください。✨

入館料:大人1800円 大高生1300円

(写真:バラ バラの花も葉もガラスです。✨)

ここで、さらにサンドブラスト体験をしました。✨
好きな模様・グラスを選び、その模様部分以外の場所をガードしたら、模様部分に砂を吹き当てて絵柄をつけます。
私は朝顔を選び、このようなコップを作ることができました✨
不器用な私でも楽しくきれいに作れました。

※事前予約推奨

▶詳しくはこちら

↓箱根登山バス 小田原駅東口行き(川向・星の王子様ミュージアム発 箱根湯本着)

18:00 夜ごはん 自然薯そば!@はつ花

箱根は自然薯が有名。その中でもお気に入りのお店“はつ花”さんで夕飯をいただきました。
ここは自然薯はもちろんお蕎麦も美味しい。お手軽な値段で、なにを選んでも失敗がありません。

(写真:山かけ蕎麦)
▶詳しくはこちら

↓箱根登山バス 上畑宿行(箱根湯本駅発 奥湯本入口着)

20:00 箱根1の温泉 天山へ

一日の体の疲れを癒すべく、“天山湯治郷”さんの“ひがな湯治 天山”へ。
家族で箱根に来ると必ず来るこの温泉に彼氏を連れて行きました。
ここの温泉の露天風呂には箱根山を利用して作られた洞窟があり、その幻想的な洞窟の内側で温泉を楽しむことができます。

▶公式サイトはこちら

▶詳しくはこちら

帰宅

帰りは箱根湯本から小田原駅まで箱根登山鉄道に乗車したのち、それぞれの帰途へとつきました。
小田原からは横浜までも、新宿までも一本の電車で行け、アクセスがよく、電車でゆっくり休みつつ帰ることができました。

最後に

箱根はアクセスも、温泉も、食事も、すべて最高な場所です。

しかし、
・お店が閉まるのが早い ・バスの本数が少ない
といった不便な点もあるので、
ぜひしっかり調べて計画的に楽しんでみてください

ふーちゃん

ふーちゃん

早稲田大学 社会科学部

この記事が気に入ったら
いいね!して応援しよう!

1+

この記事をシェアする