鹿屋体育大学を徹底解説!~知らない人はまずこれを見て!~

はじめまして。鹿屋体育大学 体育学部 スポーツ総合課程4年のまさしです。

突然ですが、『鹿屋体育大学』この大学を知っている人はどれくらいいるでしょうか。(高校3年生センター試験終了時の筆者は全く知りませんでした)

知らない人はまず大学名だけ聞いてどんな大学かイメージを膨らませてみてください。

どうでしょうか?

「体育大学っていうくらいだから運動神経抜群な人たちが集まってるのかなぁ…」

「体力に自信がないと入れないのかなぁ…」

「体育の授業は好きだけど大学の体育って何やるんだろうなぁ…」

などいろんなことが思い浮かぶことでしょう。

今回は鹿屋体育大学のあれこれを筆者の能力の許す範囲で徹底解説します!

はじめに

さて、本題に入る前に先ほどから何回も出てきている『鹿屋体育大学』。大学名を読める人はどの程度いるでしょうか?

知っている人はもちろん読めると思いますが、知らない人の正答率はかなり低いと思います。

正解は『かのやたいいくだいがく』です。

鹿屋体育大学は鹿児島県鹿屋市にある国立の大学です。

そう、何を隠そう鹿屋体育大学は…

日本で唯一の国立体育大学

なのです!

体育大学であれば日本体育大学や大阪体育大学など様々な大学がありますが、国立なのは鹿屋体育大学ただ一つとなっています。

ここからはそんな鹿屋体育大学についてもっと詳しく紹介していきます!

鹿屋体育大学の資料を請求する!

大学について

歴史

鹿屋体育大学は1984年に開学し、今年で37年を迎える比較的新しい大学となっています。

学部構成

鹿屋体育大学は名前の通り体育大学ですので、学部は体育学部しかありません。

他大学の学部にあたる部分は鹿屋体育大学では課程と言われます。柔道・剣道・なぎなたを専門とする人は「武道課程」、それ以外の人は「スポーツ総合課程」に属しています。

学部以外にも大学院修士課程、博士後期課程があります。

学生数

学部生は令和3年8月現在、1年生182名、2年生178名、3年生198名、4年生210名の計768名が在籍しています。

施設

鹿屋体育大学にはスポーツをするための施設が十分すぎるほどにあります。全て紹介すると多すぎるのでここでは一部を簡単に紹介します。

屋内実験プール

長水路8コース、短水路10コースの切り替えが可能です。水深は2m(高飛び込み部分は4m)あり、本格的なプールになっています。

陸上競技場

400mトラックを備え、トラック内では投擲種目や跳躍種目の実施も可能です。陸上大会を開催できるほど大きな競技場になっています。

野球場

両翼92m、中堅117m、外野は全面芝の環境に加えスコアボードやダグアウトも完備されています。

主体育室

いわゆる体育館です。バスケットボールコートが2面あり、2階にはなんと体操競技場まであります。また、主体育室とは別にバトミントン場・バレーボール場・卓球場・ダンス場があります。

トレーニング場

屋内と屋外に一つずつ設置されています。学生であればいつでも利用でき、好きなときに体を鍛えることができます。(画像は屋内トレーニング場)

大学周りの環境

自然

先程も書いた通り、鹿屋体育大学は鹿児島県鹿屋市にある大学です。鹿屋市は鹿児島市などがある薩摩半島とは反対にある大隅半島に位置しています。

地図からもわかるように周りには緑の雄大な自然が広がっています!

天気のいい日はきれいな青空と緑のコントラストが見え

夕日もばっちり見ることができます。これは都会の大学ではなかなか見ることはできないですよね。

ごはん

なんといっても鹿屋はごはんが美味しいです!!海に面しているので海鮮系が美味しいのはもちろん、とんかつや定食も冗談抜きで日本一です。

なんとこのカンパチ丼セット(カンパチ丼、あら炊き、みそ汁)でお値段なんと900円!お財布にも優しいです。

鹿屋体育大学の資料を請求する!

おわりに

これからも鹿屋体育大学のことをご紹介していきたいと思います!

まさし

まさし

鹿屋体育大学 体育学部 スポーツ総合課程

この記事が気に入ったら
いいね!して応援しよう!

30+

この記事をシェアする