大学生の旅行は日本一周がオススメ!日本一周するべき理由を解説

上智大学国際教養学部・国際教養学科1年のけいちゃんです。

今回は『大学生のうちに日本一周するべき理由』についてお伝えします。

私は旅がとても好きで、時間とお金があれば、国内外問わず旅をするような人です。

今は旅ができないので、家にこもって次の旅先候補をピックアップしています(^_^;)

そんな私ですが、大学生のうちに日本一周することを目標にしています。

もちろん、現実的に一度に全都道府県を回ることは不可能なので、全都道府県1都市以上観光したら目標達成です。

結論から言うと、

大学生のうちに日本一周するべきです。

日本を知らずに海外に行く、または外国人とコミュニケーションを取ると恥をかきます。

その理由私の旅の様子をこの記事であなたにお伝えします!

私が日本一周を目標に掲げた理由

なぜ私が日本一周にこだわるかをお伝えします。

理由は3つあります。

1つ目は、今まであまり他県に行く機会に恵まれなかったから

たとえば、祖父母が他県に住んでいれば、東京から出かけることもあったと思いますが、私の祖父母は同じ地域に住んでいます。

こういった環境で育ったので、東京から出かけるときは旅行か修学旅行くらいしかなかったです。

こうして、大学生となり、自由な時間とお金が増えた今だからこそ、他県にも訪れたいと思うようになりました。

2つ目は、単純に旅が好きだから

冒頭でもお伝えしましたが、国内外問わず旅は好きで、暇さえあれば、1人で旅に出かけてしまうこともあります。(母親には無駄に心配されます(^_^;))

去年の今頃は、飲食店や塾講師のアルバイトで月10万以上稼ぎ、そのお金で留学先や父が住んでいるカンボジアに訪れました。

旅のためにお金を稼いでいた時期もあったくらいです。

旅をすれば、自分の世界が広がると思います。

今まで見てこなかった場所や経験、そして人々に出会うことで、視野がさらに広がることは間違いないです。

3つ目は、日本を知らないことに焦りを感じたから

これが一番の理由です。

高校在学中にカナダに留学していた際、カナダの友人と日本文化について話す機会が多かったのですが、一番衝撃的だったことは、

「日本のお勧めの場所教えて!」と言われた時に、

「アニメが好きなら秋葉原」や「スクランブル交差点が渋谷にある」などと

気づいたら話していたことは全て東京のことでした。

日本人である自分が東京についてしか話せないと思ったことに、とても焦りを感じました。

日本人である以上、外国人と会話するとき日本について聞かれるケースは比較的多いです。

グローバル社会で活躍できる人材になりたい!」と志している私には、自分の未熟さを感じるひと時した。

世界を知る前に、まず日本を知るべきです。

日本を知らずに世界を語るな

まさにこれにつきます。

日本を知らずに世界を語れません。

勉強でも基礎問題ができなかったら、応用問題は解けません。それと似ていると思います。

外国人とのコミュニケーションで話題になるのは、間違いなく『文化』です。

日本文化を肌で感じられるのは、日本一周だと思い、私はそれを目標に掲げました。

日本の文化をまず理解してから、海外に出ることができればなお良いと思います。

大学生のうちに日本一周するべき理由

日本一周をするのであれば、大学生のうちが一番良いと思います!

その理由は主に2つあります(^O^)/

①大学生活は人生の夏休みと呼ばれるほど、時間に余裕があるから

②社会に出る前に日本について理解しておくべきだから

私の旅日記

ここで、私の旅日記をご紹介します!

全てnoteというブログにまとめているので、

ご興味ある方はそちらをチェックしてみてください↓↓↓

https://note.com/zowigc

ここでは、下灘という場所に1人旅した時のお話をします。

下灘に行った理由は簡単に言えば、『1人になりたかったから』です。

当時の私は部活やインターン、アルバイト、母校の受験生の入試対策など、スケジュールがぎっしり入っていました。

(今はびっくりするほど暇です(^_^;))

当然、趣味に当てる時間など無く、他の学生が課題で忙しいと言っている、何百倍も忙しかったです。

ここまで来て、本当の忙しさを知ったので、正直周りで忙しいと言ってる人は時間の管理がなっていないのだろうと思うようになりました。

限界までチャレンジして、流石に自分の時間が欲しいと思うようになりました。

そのため、1泊2日で愛媛県に1人で行ってきました。

目的は、伊予市にある下灘駅に行って、きれいな瀬戸内海の景色を眺めながら、1人になるといった単純なことでした。

こうやって、日本を回りながら自分と向き合うこともできます。

これが旅の魅力でもあると思います!

目標達成にむけて

日本一周計画を立ててからはや1年が経ちましたが、未だに11箇所しか回れていないのが現状です。

私が住んでいる東京を除くと、46都道府県なので、あと35箇所回らないと目標達成できません。

あと3年大学生活があるので、単純計算で月1回のペースで旅に出れば、案外余裕で目標達成できます。

コロナウイルスの状況も見つつ、慎重に旅を続けていこうと思います!

早く、旅が自由にできる日々が戻ると良いです(^O^)/

最後に

いかがだったでしょうか?

この記事を読んで、少しでも日本について知る重要性を感じてくれたら嬉しいです!

私自身も、都内からあまり出ない人間だったので、あなたも今からでも遅くないです。

アルバイトでお金を貯めて、旅に出ましょう!

旅はとても楽しいです!

もちろんコロナウイルスの感染状況を加味したうえで、慎重に旅をするようにお互い心掛けましょう(^^)

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

けいちゃん

けいちゃん

上智大学 国際教養学部 国際教養学科 大学2年

この記事が気に入ったら
いいね!して応援しよう!

1+

この記事をシェアする