塾生注目!慶應義塾大学SFC•日吉キャンパス オススメ一人暮らしスポット

今回は慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)•日吉キャンパスに通う学生にオススメの一人暮らしスポットを紹介します。

私のプロフィールを簡単に紹介すると、現在慶應義塾大学総合政策学部2年で、体育会自動車部に所属しています。

慶應義塾大学の資料を請求する

湘南藤沢キャンパス(SFC)

湘南台

SFCに通っている学生はバスで20分ほどで行ける「湘南台」に住んでいる人も多いです。

キャンパスの最寄駅になっているため、授業で疲れた時もすぐ家に帰ってリフレッシュすることができます。

キャンパスに家が近いと、体育SA(スクールアシスタント)を務めやすい点も魅力的です。SAは主に教授の授業を補佐することが役目となっているのですが、メールでの礼儀作法を自然と学べたり、人に何かを教える経験が得られるので良いアルバイトになります。

駅の方にはお店もあって栄えているので、自然と都会の両方を楽しむことができます。学校終わりにお友達を呼んだりする友人も居ます!

戸塚駅・辻堂駅付近

もう少し遠くなると、戸塚駅・辻堂駅付近に住む学生も沢山居ます。

戸塚駅はJR・私鉄ともに通っていてアクセスが良いのに加えて、東戸塚でSFCのスカッシュ(体育の授業で必ず取らなくても良い)が開講されることもあるので、スカッシュを楽しみたい方にはオススメです。

辻堂駅は湘南藤沢キャンパスの第二の最寄駅であり、バスに40分ほど乗るとキャンパスに着く立地となっています。

電車に乗らずに通学することができるので、移動に苦労しない点も魅力的です。それに加えて、キャンパス付近に住んでいると起こりがちな「友人が来てしまって集中できない」状況も避けることができます。

小田急線沿線

また小田急線沿線の駅に住んでいる学生も多いです。

湘南台まで一本でアクセスできるのに加えて、新宿にも直通で行くことができます。東京方面も就職活動で使うことが多くなるので、都内に出やすい立地も非常に便利です。また小田急線沿線の駅は「治安が良い」と周囲でよく耳にするので、安心して暮らすには持ってこいな場所だと思います。オシャレな古着で有名な街「下北沢」も沿線にあるため、お洋服を買うにも困らないですね!

日吉キャンパス・矢上キャンパス

日吉

体育会に所属している私がほとんど毎日利用している日吉駅

日吉キャンパス•矢上キャンパスがあるため、住んでいる慶應生がかなり多いのではないでしょうか。一人暮らししている学生は日吉の隣の駅「元住吉」「綱島」に住んでいる人が多いです。

元住吉

元住吉は慶應義塾大学の宿舎•寮が2つもあり、学生の街という印象が強くなっています。日吉キャンパスの友人は「元住吉に住んでいる知り合いは何人もいる」と言っていたので、一緒に下校する友人なども作りやすいと思います。

綱島

綱島にも慶應義塾大学の寮があるため、元住吉と同じように安心感があります。加えて飲食店•居酒屋が美味しいと評判なので、グルメな方にオススメできる場所です。

菊名

また東横線で日吉まで一本ですが、JR横浜線とも繋がっており横浜にも近い「菊名」に住む学生も一定数居ます。東横線の特急が停まる希少な駅になっているので、実質渋谷まで4駅なことも嬉しいですね。

日吉キャンパスに所属している学生はシステム上、遅くても2年で三田キャンパスに移動することになります。そのためほとんどの方(体育会や矢上キャンパスに所属している人を除く)は長期的に住むことを考えなくても良いかなと思います。ただ一人暮らしの場所によって大切な2年間のパフォーマンスが変わってくることもあるので、じっくり考えて決めるようにしましょう。

終わりに

一人暮らしをする場所を考えるだけで、実家暮らしの私も少しワクワクしてきました!

一人暮らしを候補に入れている方は、どこに住んでみようか考えてみても面白いと思いますよ。

胃の上ちひろ

胃の上ちひろ

慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科

この記事が気に入ったら
いいね!して応援しよう!

6+

この記事をシェアする