早稲田大学生が教える塾・予備校の選び方

こんにちは!ケイトです。

今回は、塾の選び方について書きたいと思います!

私は早稲田大学に受かるまでに3つの塾に通っていたので、どのように塾を選ぶべきなのかというポイントを解説します!

塾の種類(4種類)

  • 予備校(河合塾 駿台予備校など)
  • 個別指導塾(東京個別学院 TOMASなど)
  • 映像授業予備校(東進ハイスクール 河合塾マナビスなど)
  • 自習型予備校(武田塾 ゴールフリーLabなど)

塾には様々な形態があります。

この中から、今から紹介するポイントをもとに自分に一番合った塾を選んでいきましょう!

ポイント①授業形態

人によって向き不向きが分かれます。

①集団授業(予備校)

対面形式での授業を特徴としているのが集団授業(予備校)です。

4つの塾の形態の中で最もレベルが高く、スピード感があるのが集団授業です。

そのため、周りの生徒のレベルも高く、競争心を煽られながら勉強に取り組むことができます。

僕は、早稲田大学を目指していて、スピード感が必要だったため集団塾を選択しました!

よくある質問で「集団授業だったら、一人一人のサポートが疎かになってしまいそうだけど大丈夫?」と聞かれることが多いですが、「大丈夫です」

多くの予備校では、生徒一人にチューター(担当の先生)がついて模試の振り返りや悩み相談などを受けてくれます!

予備校はこんな人におすすめ!

  • レベルの高い大学を目指している人(MARCH以上)
  • 切磋琢磨しながら勉強をしたい人
  • 自己管理ができる人
  • 対面形式の授業が好きな人

②個別指導塾

個別指導塾は、先生と1対1で教えてもらえることを特徴としています。

わからないことをすぐ聞けるので、分からないことを放置せず、確実に成績をあげることができます。

また、集団授業とは違い時間の融通が効くので、部活と両立したい人はおすすめです!

ですが、先生は大学生アルバイトであることが多いため、校舎や先生によって大きな差があるので注意しましょう!

こんな人におすすめ!

  • 自分より少しだけレベルの高い大学に行きたい人
  • 部活と勉強を両立したい人
  • 指定校推薦で大学に行きたい人
  • 信頼できる先生と勉強をしたい人
  • あまり勉強が得意でない人

③映像授業予備校

一流講師の授業を映像授業で受けることができるのを特徴としています。

映像授業であるため、スマホ・タブレットがあればいつでも授業を受けることができるため、部活と両立することもできます。

ですが、対面と違ってその場で質問することができないのがデメリットとなります。

こんな人におすすめ!

  • 部活と勉強を両立したい人
  • スキマ時間を使って勉強をしたい人
  • 家から塾までが遠い人
  • 一流講師の授業を受けたい人

④自習型予備校

授業をせずに、自習のスケジュール管理やわからないことの質問に応じてくれることを特徴としています。

最近登場した自習型予備校ですが、授業をしないからほったらかしなの?と思った方もいるかもしれませんが、チューターの先生がしっかりとスケジュール管理や進捗確認を行ってくれます。

参考書を使って、自習だけをするのでとても効率がいいので急激に成績をあげなければならない人におすすめです。

こんな人におすすめ!

  • 逆転合格を目指している人
  • スケジュール管理ができない人
  • 勉強が得意じゃない人

ポイント②費用

費用は、授業形態・場所・コマ数によって大きく異なります。

自分に合った条件で、一番経済的な塾を選ぶようにしましょう

塾の費用参考サイト

ポイント③家・学校から通いやすいか

塾は出来るだけ家・学校から近い場所にした方がいいです!

遠いと行くのがめんどくさいと思ってしまい、サボることに繋がるので、片道30分以内で通うことができる距離の塾を選ぶことをおすすめします。

浪人生の場合は、塾が学校法人だったら通学定期券も作ることができるのでおすすめです。

ポイント④志望大学の合格実績

個人塾では、このポイントを満たすことは難しいと思いますが、自分の志望校の合格実績が多いほど、合格のためのノウハウやサポートが整っていることが明らかになります。

また、大手の塾だと志望校別にクラスがあったりするので、合格の確率はより高まると思います。

ポイント⑤自習室がどのくらい空いてるのか?

自習室の様子

このポイントは見落としがちですが、とても重要です。

塾では、授業だけではなく自習も多くすると思います。そのため、何時まで空いていて、何曜日がお休みなのか、年末年始は空いているのかなどチェックしておきましょう!

また、自習室が綺麗かどうか・静かかどうかもポイントになります。

多くの時間を過ごすことになりますから綺麗、静かに越したことはないですよね!

おわりに

いかがだったでしょうか?塾は受験生活において、とても大切なものです。

慎重に選んで、よりよい受験生活を過ごせるようにしましょう!

かいと

かいと

早稲田大学 教育学部 社会科公共市民学専修

この記事が気に入ったら
いいね!して応援しよう!

1+

この記事をシェアする