地元ではなくわざわざ上京!?私が大事にした大学選びの基準

愛知県出身で現在は東京にある津田塾大学国際関係学科4年生のつゆきです!

今回は私が大学選びの時に大事にしたことをお話しします。当時の私は自分が本当に行きたい大学には親から反対を受けるなど、非常に大学選びに悩みに悩んでいました。この記事で少しでも進路に迷っている人がいたら参考になれればうれしいです!

その1:何を学びたいか

教材

まず、私が一番に大切にしたのは「大学で何を学びたいのか。」ということです。

実は私は高校時代に英語の勉強で1年間ニュージーランドという羊さんがいっぱいの、のどかな場所で生活していました。(笑)

そもそも英語を勉強しようと思った理由は中学の頃の塾の先生に「理系でも文系でもどっちにも欠かせない教科が英語。今後は英語がスタンダードの社会で戦っていかなくちゃならない。」と言ってもらって、急激に「英語ができないままじゃだめだ!」って考えが変わったからでした。

そして、留学行ったら次に考えることは、「英語がスタンダード」であるなら、さらに「英語を使って何かをする」ということができるようになりたい!!と考えました。そこで、私は現代社会とか今の社会がどのようになっているということに対して興味があったので国際的な社会問題を学べる場所にいこう!と考えました。

自分の学びたいことを学ばないのであれば、大学に行っていても親の貴重なお金を無駄にしてしまいます。そこで、自分が好きなことを思いっきり学ぶために、愛知県にある大学では選択肢が狭く納得できなかったので、視野を広めて、東京や関西の大学も考えることにしました。

その2:自分のライフスタイルとあっているか

ライフスタイル

まず、関西エリアは家族から「一人暮らしでいざとなったときに頼れる親戚が関西圏にはいないからやめて」と言われてしまい、第一志望だったところもあったんですが、東京への進学をより強く考えるようになりました。

私は愛知県出身と話しましたが、愛知でも都会と田舎がうまいことミックスしたような場所で生まれ育ちました。そしてニュージーランドでも国の中で2番目の都市の郊外に住んでいました。

さらにオープンキャンパスで都内の有名な大学を見学したときに、すごくビルとか高かったり、人が多い中で通学しなくては行けなかったりと、「ここに通う」ということを考えると自分とは違うなと考えてしまいました。(笑)

だからこそ、東京23区内の大都市に位置する学校ではなく、東京でも落ち着いたエリアの大学を考えることにしました。

今はオンライン授業が主流でなかなかこういったことは考えなくていいのかもしれないけど、学校の施設を使うことがある人も絶対いるはず!自分のライフスタイルだったり、自分のライフスタイルがかなり変化しても大丈夫かどうかオープンキャンパスとかに行ってみて雰囲気を見てみるのはすごく重要だと思います。

今はなかなかオープンキャンパスに行きづらいかもしれないので、グーグルマップ使ってみたり、どんな街なのか調べてしてみたりしてもいいかもしれないと思います!

その3:どんな校風か

教室内の写真

「なるべく高い成績を維持したい」

「大学生活では勉強も他の自分の生活も両方大切にしたい」

「どんどんより深く学んでいきたい」

そんな風に考える人はぜひ「どんな校風か」も気にしてみてください。

私は自分の周りの環境がどういう場所であれば自分の力を一番発揮できるかという自分の癖を今までの学校の勉強から理解していました。

私はかなり周りからの影響を受ける人です。私は自分自身がそうゆう人だっていう性格をわかっていたし、私も上のように勉強も頑張っていきたいというように考える人でした。

そこで、自分自身も周りのがんばっている人を見ながら切磋琢磨できそうな環境で生活できることを大切にしました。

現在通っている津田塾大学は私の高校の進路指導の先生からもお墨付きの「The真面目」な学校でした。それに「津田津田しい」という言葉が学生の中で言われるほど、自分たちでも真面目に勉強に取り組む津田生らしい姿勢を特徴だと捉える学校でした。

そんな学校であれば、真面目に勉強する人たちが集まって私自身も勉強に集中できるんじゃないかなと考えました。

まとめ

可能性が広がる写真

以上見てきた通り、私は3つの点から愛知県というなかなかいい大学もいっぱいある地元を出てまで東京にある女子大津田塾大学を選びました。

  • その1:何を学びたいか
  • その2:どんなライフスタイルか
  • その3:どんな校風か

です!!

ここまでたくさん私の基準を話してきましたが、何はともあれまずは目標設定が大事だと思います。目標設定をしてから、自分なりにそれを達成するためにはどうしたらいいのかと考えてみてください。そうしたら進路を決めるにあたって、やるべきことってどんどん固まってくると思うので、そのあとに私が今回の記事で上げた点を考えてみてください。

私は「英語を使いながら社会問題を考えられるようになりたい」という目標から自分自身の進路を考えました。もし、まだ目標がないのであれば、私の今日あげた点を考えてみてまずは自分ってこういう人なんだって知っていくのもいいと思います。

一度しかない人生なんで、悔いなく自分が楽しめる道を選べることを祈っています!!!

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。(^^♪

つゆき

つゆき

つゆき

津田塾大学 学芸学部 国際関係学科 大学4年

この記事が気に入ったら
いいね!して応援しよう!

2+

この記事をシェアする