大学入学共通テスト本番前日・当日にやるべきこと

今回の記事は「大学入学共通テスト本番前日・当日にやるべきこと」

いよいよ大学入学共通テストがスタートします!

私はセンター試験前日に初めて9割取ることができ、当日は最高得点(9.3割)を取ることができました。その前日に起きた奇跡的勉強法を、去年のことを振り返りながら書いていきます

共通テスト前日

やったこと

  1. 当日のリハ(時間計測)
  2. 英単語
  3. 苦手ノートに目を通す
  4. 音読

1.当日のリハ(時間計測)

学校から帰ったら、真っ先にやりました

ポイント① 本番と同じ時間配分・同じ順番同じ環境

机の上も鉛筆と消しゴム、時計のみ

やるものは過去問でもいいし、もう全部終わっている人は予想問題集でもOK!

とにかく本番同様にやることが大切です

ポイント② 焦らない「早く読む」をやめた

私が初めて9割取れたポイントがこれです!!

とにかく時間勝負なのが大学入試共通テスト…

少しでも予定の時間を押してしまうと「ヤバい」と焦ってしまい、段々読み方が雑になる

解けない⇨焦る⇨雑に読む⇨解けない⇨焦る

この負のサイクルに入ってしまうとなかなか出てこれません。

そこで私が解く前に心に決めたこと、それは

「一度も戻らない。その代わり一問を一発で解く」

つまりじっくり正確に読んでいくという方法。これは「遅く読め」というわけではありません。

共通テストレベルの文章には必ず「答えのカギ」が隠れています

それを読み落とすことなく一発で見つけること。これが大事です

ただこれをしただけでした。いつもよりじっくり読んだはずなのに10分時間が余ったのです。

急いで読んで、見落とした部分に戻る。これがどれほどリスクがあるのか身をもって感じました

2.英単語

本番当日。いつも目にしていた単語の意味が…「あれ、なんだっけ…」緊張のあまり度忘れしてしまう事も

それを避けるためにも英単語は苦手な所だけでも今一度確認しておきたいです。

今更英単語なんて、と思うかもしれませんが、これは精神安定剤の意味もあります。

皆さんの単語帳、どうでしょうか。ボロボロではないでしょうか。

今までの努力を感じるものの一つにボロボロになった単語帳があります!

「こんなに頑張ってきたんだから」

自分を落ち着かせてあげましょう!

3.苦手ノートを見直す

これは自分の苦手ノートがある人もない人もいると思います。

つまり自分の苦手をまとめたノートということですが…

残された時間が少ないからこそ、間違えやすい問題、苦手な問題に目を通しておくことが大事になります!!

これは本番当日も言えることで、私は次に始まる試験科目の苦手ノートをずっと見ていました

おススメです!

4.音読

ここにきて音読!?

そう思うかもしれません

これが効果的なのは英語なのですが、音読でなくてもCD音声を聞くだけでもいいです

とにかく耳を英語のナチュラルスピードにならしておくと本当に読むスピードが上がります!!

本当は毎日音読することが理想的ですが、もう前日なのでとりあえず一日だけでも耳を英語にひたしましょう!

あとは自分のルーティンをしたり、苦手なものを確認したり、その程度で大丈夫です!変に新しいことをするとパニックになるだけなので気を付けましょう

しっかり睡眠をとってくださいね

本番当日

周りの人が頭の良い敵に見える本番当日。

実は同じ学校の人がたくさんいたり、友達が同じ試験会場という事も珍しくありません

そこで気を付けることは

ポイント① 友達と話さない!!

その時間があったら知識を叩き込む!

話しているとせっかく覚えたことが抜けていく感覚になります

もし周りで話している人がいても、「お前ら落ちるぞ~」という気持ちで自分のワールドに入ってしまいましょう

ポイント② 笑顔で受験

マスクの下で笑ってみましょう。心なしか緊張がほぐれるような気がします!

緊張してしまうと本当に何もできなくなってしまうので、笑顔、そして深呼吸。

ポイント③ 強気で受験

これはどの試験でもずっとやっていました(笑)

自分が一番努力した。自分がこの中で一番頭がいい!

決して隣の人の鉛筆が早く動いていても、間違っているに違いない

それくらいの強気でやっていきましょう!!なかなか視線を遮断するのは難しいですが、一度鉛筆が止まってしまうと周りが気になってしまって集中できなくなるもの。

強気になってしっかり乗り越えていきましょう!

勉強面では、英語なら英語、国語なら国語の文章に目を慣らす。その程度でいいと思います!あとは自分がつかってきた参考書などに目を通すなどしておきましょう

最後に

入試が直前になり、心臓もバクバク、情緒不安定だと思います。私も入試直前は何もかも投げ出したくて挙動不審になっていました。

とにかく健康にだけは気を付けて、あたたかくして、チョコを食べて、万全の体制にしておきましょう!

せっかくここまで頑張ってきたんだから、出し切らないともったいない!当日はどんなトラブルが待ち受けているかわかりません。

推薦組に囲まれてやる気の差がすごすぎて、泣きながら解いた私のような人もいます(笑)

やりきった!と思えるように、心と体の準備をしておきましょう!

応援しています!

もりちゃん

もりちゃん

明治大学 文学部 文学科演劇学専攻 大学1年

この記事が気に入ったら
いいね!して応援しよう!

4+

この記事をシェアする