大学生活スタートガイド【合格したらすぐにするべきこと編】

はじめに

今回は、この春から大学生になる人々に向けて「大学に入る前にこれだけはやっておいたほうがいいこと」を時系列順にまとめました!

まだ、一般入試の方々は受験が終わっていないころだと思いますが、この記事を見て大学受験終了後の想像をして、受検勉強のラストスパート頑張ってください!

①合格発表後に入学金の支払いをお願いしよう

「そんなことはないでしょ笑」と思いがちですが、意外と忘れてしまう人が多いです。

大学に合格したらとてもうれしいですよね!
そこでついつい浮かれてしまいますが、入学金を払わなければ大学には入ることはできません。
特に大学受験は高校受験と違い、受ける大学の数も格段に増え、合格後に届いてくる資料の量もとても増えます。

合格したら「この大学はいつまでに入学金を払わないといけないのか」を必ずメモしましょう!

入学金を払い忘れてしまったら…

万が一入学金を払い忘れてしまったら、すぐに大学に連絡をしましょう!遅れてしまった理由を述べれば、受け入れてくれることも多いそうです。

せっかく合格した大学に入れなかったらとても残念ですからね。

②ひとり暮らしの物件を決めよう

ひとり暮らしを予定している人はすぐに物件を探しましょう。

同じ時期にたくさんの人が物件を探すので、大学周辺の物件はすぐに埋まってしまいます。

実際に僕の友達は、遅めに決めてしまったので、大学から遠い場所しか部屋を借りることができずにとても後悔していました。

③引っ越しの準備をしよう

一般入試を受ける方ならば、合格発表から入学までは1か月もありません!意外とのんびりできる時間は少ないです。

ですから、引っ越しが決まったタイミングで荷造りをしてしまいましょう!

わたしの経験をもとに、一人暮らしで必要なもののリストをまとめました。

一人暮らしで必要なものリスト

  • 寝具(できるだけ、たたむことのできるベットor敷布団がおすすめです!)
  • 冷蔵庫(大きいのを買ってしまうと邪魔なので、コンパクトサイズが良いです)
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • テーブル
  • 食器類(友達が来た時は、紙皿などを買えばいいから最低限にしておくべきです)
  • 掃除道具(食器洗剤、トイレ用洗剤、洗濯用洗剤がマスト)
  • ゴミ箱
  • ハンガー、洗濯ばさみ
  • カーテン
  • トイレットペーパー、ティッシュなど
  • 洗濯機(乾燥機能をもった洗濯機だと便利です)
  • 洋服(大学は私服での登校になります。最低限、1週間分の服を持った方がいいです)

④入学後に必要なものを用意しよう

大学生活では必要なものがたくさんあります!
入学前の1か月間のうちに揃えましょう!

ノートパソコン

レポートの作成やオンライン授業など大学では、高校と違いパソコンを使う機会が多くあります。特に理系の学生だとプログラミングの授業などがあるので、必ずしようします。

自分が進む学部や勉強したいことに合わせてパソコンの性能を選びましょう!

スーツ

大学生になるとスーツを着る機会がとても増えます。入学式はもちろんですが、アルバイトや就職活動でも使用します。
就職活動でも使える黒や紺色のスーツを買っておくのをおすすめします!

クレジットカード

大学生になると、高校生に比べて買い物する回数や金額もあがります。そんなときに便利なのがクレジットカードです。クレジットカードは契約会社によっても変わりますが、ポイントがつきます。貯まったポイントで割引になったり、特典がもらえたりします。特に大学入学時には、ノートパソコンや家電など多くのものを買う必要があるのでポイントがたまりやすいです。

銀行口座

アルバイトを始めるひとも多いのではないでしょうか。アルバイトのお給料は基本的に銀行口座への振り込みになります。
また、携帯料金の支払いやクレジットカードの支払いも銀行口座からの引き落としです。

⑤SNSアカウントをつくろう

高校とは違って、大学では自分から情報収集する必要があります。授業履修のコツやサークルの新入生歓迎会のお知らせなどといったことは、主にtwitterやinstagramで発信されているので、大学生活に乗り遅れないためには、SNSアカウントをつくった方がいいです。

かいと

かいと

早稲田大学 教育学部 社会科公共市民学専修

この記事が気に入ったら
いいね!して応援しよう!

1+

この記事をシェアする